enukura式 握力0スキャルピングのまとめ

FX

こんにちは。enukuraです。

2019年の2月にFXの口座を開設してから1年ちょい経ちました。

その間、FXのスタイルもスワップ投資からリピート系を経て、裁量トレードに移っていきました。

特に裁量トレードを本格的に始めたのが2019年の9月くらいから。

それから10月に三平式RCIに出会いました。

10月から11月にかけてのスタイル移行中はだいぶ苦しみました。11月には初めての大きな損切(50万円ほど)も体験しました。

でも、この損切りで一旦ポジションがすべて整理されたこともあり開き直ることが出来ました。

その直後の12月から調子よく、2020年は1月から5月までで+430万円程度の成績を残しております。

その中で私が行きついたのはRCIでタイミングを計って、プラ転したら速攻で利確をする握力0のスキャルピング。

スプレッドかかり過ぎとかコツコツドカンとか普通に良くないと言われていることを若干無視してますが、これが個人的にはメンタルが保てるスタイルでした。

昨年末くらいからツイッターでもトレードスタイルについてご質問頂くことが多くなってきたのですが、ツイートの文字制限があるなかでは中々伝えづらいことも多く、このブログ記事でまとめていきたいと考えております。

まだ、こういうところで公開するには実績が足りないことは重々承知していますが、これからさらに成長していくために自分の頭の整理としてまとめながら、更新しながらやっていきたいなと思っております。

参考になるかはわかりませんが、ご自身のトレードと比較して頂くタにはなると思いますのでFXに興味がある方はご覧いただけると嬉しいです。

※だいぶ出だし真面目に書いてますが、あくまでネタ記事です。こんな考えでやってる人もいるんだなくらいで受け取ってください。

もちろん、当たり前ですが投資の判断はご自身の責任でお願いします。

 

※完成してからというといつ公開できるか分からなくなりそうなので随時更新を言い訳にして、まずは概念的な部分を#0としてまとめました:4/19

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました