ワーゲンバスと呼ばれるクルマ知っていますか?

VW

ワーゲンバスと呼ばれるクルマは 正式にはフォルクスワーゲン社のタイプ2と言います。

可愛くて愛らしいデザインで現在でも日本だけでなく、世界中で大人気です。

ワーゲンバスについて

街で見かけたりすると可愛いと思うけどちょっと古そう。新しいものはあるのかな?

ワーゲンバスには大きく2つのモデルがあるんだけど、一番新しいのだと2013年まで生産されてたんだよ。

■~1967までのモデル

フォルクスワーゲンファンの間からは1967年までのモデルはアーリーと呼ばれます。

いわゆるワーゲンバスだと皆さんこのモデルを思い浮かべるのではないでしょうか?

街中でもたまに見かけるくらいで、普段乗りで使われている方もまだまだ多いです。

クラシックカーが大体同じですが、古い年式のほうが人気があります。

ワーゲンバスも同じですが、それに加えて窓の数が多いほうが価値が高かったりします。

写真の通り、もともと窓が多いですが、最も多いもので23個の窓があるモデルもあります。

■1967~以降のモデル

1967年にモデルチェンジされいます。このモデルはレイトと呼ばれています。

こちらのモデルも見たことありますかね?

顔の形や窓の形状など変わっています。

少し昔の海外ドラマのLOSTにも出てきたりしました。

アーリーに対して少し人気は落ちますが、こちらのモデルも根強いファンが多いです。

ワーゲン本国のドイツ生産は1979年式までになります。

このモデルをブラジルでは2013年まで生産され続けていましたが、規制に対応できずに惜しまれながら終了してしまいました。

どうやって手に入れるのか?

ワーゲンバス欲しいんだけど、みんなどうやって手に入れているのかな?

新車ではもう販売はしていないので、中古車としての購入になります。

普通の中古車屋では基本的に扱われないです。古いワーゲンの専門店が日本全国にたくさんあるのでそちらで探してみるといいと思います。

ただ、ワーゲンバス(特にアーリーモデル)は数がどんどん少なくなってきていて、販売に出される数も減ってきています。欲しいモデルを見つけたら即買いくらいの勢いが必要ですね。

あとは、ファン同士の繋がりで個人売買も多いと思います。

知り合い繋がりであればクルマの素性も分かりますし、お互いに価値が分かっていますし、ある程度信用がおけますよね。

最近は減ってきたと思いますが、悪徳なショップも多いと聞きます。

一見きれいなように見えて、塗装の下はパテやサビだらけみたいな…。

古い車なのである程度は仕方ないと思います。奇麗すぎるほうが違和感になります。

世界的な価格高騰

値段的にはどれくらいなのかな?高そうな気はするけど…

クルマの状態でピンキリだけど、ざっくりアーリーで300万以上、レイトで200万以上かな?

どうでしょうか?想像通りでしたでしょうか?それとも思ったより安いでしょうか?

実はこの10年で価格的には1.5~2倍になったイメージです。

私が購入検討した10年前だと、アーリーで150万くらいである程度のもの、レイトだと100万切るものもありましたよ。

その後、世界的に人気が沸騰してしまい、日本にあるワーゲンバスがどんどん海外に行くことになりました。

極めつけは海外オークションで1967年式のアーリーが1500万円で落札したりと、いつの間にか高級クラシックカーの仲間入りしてしまいました。

タイプII(フォルクスワーゲン)の中古車を探すなら【グーネット中古車】
タイプII(フォルクスワーゲン)の中古車情報を51台掲載!中古車情報のことなら【クルマ、グーネット中古車(Goo-net)】タイプIIの中古自動車登録台数が豊富だから、あなたにピッタリな1台が見つかるはず。中古車購入、中古車販売の情報も満載!「あんしん、まる見え」のタイプII(フォルクスワーゲン)のID車両ならこだわり...

ワーゲンバスをモチーフにしたカスタムカー

街中で軽のワーゲンバスを見かけたりするんだけど…

それは普通の軽をカスタムしているんだよ。そういうキットが販売されてるんだよね

見た目がワーゲンバスで中身が最新の車が欲しい!という方も多いですよね。

よく聞くのがスバルのサンバーという車をベースにしたカスタムです。

ワーゲンバス仕様|ワーゲンバスをモチーフに軽自動車で制作
フォルクスワーゲンバスをモチーフにスバル・サンバーでオーダー制作。軽自動車の中古車をベースにVWバスを再現。オーダーでの注文だけではなく、ロコバスの中古車も展示販売中している。

新しく作るよりは、カスタムしている車を購入したほうがいいかもしれません。

こちらもピンキリですが、50万~100万くらいでしょうか?

最後に

私自身は1967年式のアーリーに乗っています(21windowと呼ばれる21個の窓を持つモデル)

当時はぎりぎり変えましたが、現在の価格だともう手が届かないです。

エアコンもパワステも無い、暖房も効かない不便な車ですが、運転して楽しく不思議な魅力がある車です。

興味がある方は一度、全国各地で実施しているワーゲンのクラシックカーのイベントに参加してみることをお勧めします。

ワーゲン乗りの方はとても親切な方が多く、仲間が増えることには大賛成なので車見せてもらえたり、運転席に座らせてくれたりすると思いますよ。

最後に下の人気ブログランキングのバナークをクリックして頂けると嬉しいです。

ご協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました