三平式RCIで勝てないとお困りの方へ:その2はエントリータイミングについて

FX

こんにちは、enukuraです。

先日、『三平式でお困りの方へ』というタイトルで記事を書かせて頂きました。

教科書が値下げされて、また三平式が盛り上がって来ているのでは?と思っていました。

どんな反応になるかなと、土曜の早朝にこそっとツィートしてみたんですが、予想以上の反響でした。

こんな感じです。みなさんありがとうございました。

 

その1では、ある意味大前提の部分のところを書きました。

ここからはその大前提はクリアされている、もしくはクリアしようとある程度もがいた後の方を対象に書いていきたいと思います。

まだその1を見られていない方は今すぐ下記記事を見てきて下さい。

三平式RCIでお困りの方へ(クリックすると別タブで開きます)

また、その1は見たけど1000本ノックを1000本やってない方は今すぐに画面を閉じて実践してきてください。

と言いたいですが、1000本ノックにも通じるものがあるので読んでもらうのは良いかもしれません。

ただ、苦しみがない中で読むだけだとおそらくピンとこないですし、頭にも入ってこないと思います。

一度1000本ノックで苦しんでから来てもらったほうがいいんじゃないかな?というのが私の希望ではあります。

 

この記事は、全体の構成を考えてから書いているのではなく、行き当たりばったりで書き始めています。

今回のどのような展開でいきましょうか?

やっぱりその1でお話しした3つのポイントを分けて説明していきましょうか。

と、すると今回はポイント1つ目三平式RCIでのエントリータイミングについて話していきたいと思います。

 

と、その前に!!よかったら下のリンククリックのご協力をお願いします。

ブログランキングで私にポイントが付くだけで他は何もないです(11回クリックで10pt

クリックのご協力お願いします。人気ブログランキングへ

 

※この記事の続きの その3 はこちら(クリックすると別タブで開きます)




コメント

タイトルとURLをコピーしました