FXリピート系自動売買注文 マネーパートナーズ連続予約注文の設定方法

FX

こんにちはenukuraです。

先日の記事でリピート系FXの1つのマネーパートナーズの連続予約注文について紹介しました。

ここでは初心者の方には少し難しい、実際の設定方法について図を使いながら説明していきたいと思います。

▶この記事の対象想定

リピート系FXに興味がある人

コスト最安のマネーパートナーズの連続予約注文の注文方法が知りたい人

enukura
enukura

この記事を読むだけで、迷うことなく、注文設定ができ、運用が開始出来るようになります。所要時間は初回は1時間程度だと思います。

慣れればその半分、1/3の時間で出来るようになると思いますよ。

 

※リピート系FX:マネーパートナーズの連続予約注文のメリット・デメリットについては別記事で紹介しています。

おすすめリピート系FX自動売買:ループイフダン、トラリピ、連続予約注文
こんにちは、enukuraです。 本日は以前から流行っているリピート系FXのコスト最安で稼働可能なマネーパートナーズ社の連続予約注文について説明していきたいと思います。 この記事を読む前提は以下です。 ①リピート系FX...
  1. マネーパートナーズの口座開設
    1. 1.マネーパートナーズのHPにアクセスして口座開設をクリック
    2. 2.口座開設に必要事項の入力
  2. マネーパートナーズにログイン
    1. 1.マネーパートナーズのHPにアクセス
    2. 2.トップページの左の赤丸で囲んだログインをクリック
    3. 3.赤丸の部分に口座開設後にマネーパートナーズから送られてくる会員番号とパスワードを入力してログインをクリック
    4. 4.PFX nanoの入金・お取引はこちらをクリック
    5. 5.左の画像のような画面が別ウィンドウで開きます。これが取引用の画面になります。
  3. 連続予約注文の設定方法
    1. 1.画面右上の通貨タブをクリックしてUSD/JPY(米ドル/円)を選択します
    2. 2.取引数量を入力します。初めてで良くわからなければ最低枚数の100枚としておきましょう。
    3. 3.次に注文方法を選択します。上の画像の赤丸の部分をクリックして連続予約を選択します。
    4. 4.ここではドル円を買で入ることにします。現状が106.912円なので106.5円の指値(※)で注文を入力します
    5. 5.次に利食い幅を設定します。どれくらい上昇したら決済するかの設定です。ここでは50pips(※)とします。
    6. 6.損切についても必要であれば入力ください。どれくらい下降したら決済するかの設定です。ここでは損切しない=どこまで下がっても決済しないことにして入力しません。
    7. 7.設定で入力した利食いを選択します。
    8. 8.連続注文の1回目を入力します。
    9. 9.2回目以降の注文を入力します。
  4. リピート系FXとして利用するには連続予約注文を繰り返し実施
  5. 逆指値で連続予約注文ができない問題の解決方法
    1. 1.1回目の注文は売りの指値=今よりも高い値段で注文を入れる。ただしこの1回目の注文は利食い&損切ともに1pipsで設定する。
    2. 2.2回目の注文は107円の買いに変更。なぜか2回目だとこの注文が通ります。
    3. 3.3回目以降の注文は前注文の利食い約定時に変更。
  6. 最後に

マネーパートナーズの口座開設

ここがスタートになります。

1.マネーパートナーズのHPにアクセスして口座開設をクリック

※アフィリですが良ければ下記より口座開設お願いします。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

2.口座開設に必要事項の入力

下記入力フォームから必定事項を入力ください。

ここは特に迷う項目はないと思います。

申し込み後、2週間程度で、マネーパートナーズから書類が届くと思います。

その書類をもって、以降の操作を進めてください。

マネーパートナーズにログイン

1.マネーパートナーズのHPにアクセス

2.トップページの左の赤丸で囲んだログインをクリック

3.赤丸の部分に口座開設後にマネーパートナーズから送られてくる会員番号とパスワードを入力してログインをクリック

4.PFX nanoの入金・お取引はこちらをクリック

5.左の画像のような画面が別ウィンドウで開きます。これが取引用の画面になります。

※ここまででログイン終了です。

連続予約注文の設定方法

enukura
enukura

ここではドル円を例として、具体的に連続予約注文の設定方法を見て頂きます。

1.画面右上の通貨タブをクリックしてUSD/JPY(米ドル/円)を選択します

2.取引数量を入力します。初めてで良くわからなければ最低枚数の100枚としておきましょう。

3.次に注文方法を選択します。上の画像の赤丸の部分をクリックして連続予約を選択します。

4.ここではドル円を買で入ることにします。現状が106.912円なので106.5円の指値(※)で注文を入力します

※買いの場合、現在の価格より低い値で買うことを指値と呼びます。逆に高い値を逆指値と呼びます。

※逆に売りの場合逆になります。、現在の価格より高い値を指値、低い値を逆指値と呼びます。

ちなみに、逆指値は普通には連続注文できません。リピート系FXのように運用するには逆指値の注文も必須です。裏技ではないですが、やり方はあるので後述します。

5.次に利食い幅を設定します。どれくらい上昇したら決済するかの設定です。ここでは50pips(※)とします。

※50pipsはドル円では0.5円を意味しています。100pips=1円で覚えると良いと思います。

6.損切についても必要であれば入力ください。どれくらい下降したら決済するかの設定です。ここでは損切しない=どこまで下がっても決済しないことにして入力しません。

7.設定で入力した利食いを選択します。

 

8.連続注文の1回目を入力します。

9.2回目以降の注文を入力します。

※前注文の利食い約定時の意味について補足しておきます。

前注文 ⇒ この場合1回目の注文です。

利食い約定時 ⇒ 106.5円で買ったものが50pips上昇して107円で決済になること

つまり、1回目の注文が決済されたら2回目の注文が有効になるということです。

前注文の約定時は選択してはダメです。これは1回目の注文と同時に2回目も注文するという意味です。つまり106.5円で100×2の200通貨を一気に買うことになってしまいます。

 

3回目以降はEnter長押しで自動で進みます。(これ知らないと入力が大変ですよ)

enukura
enukura

これで20回分の発注が完了しました。

リピート系FXとして利用するには連続予約注文を繰り返し実施

enukura
enukura

上で説明した方法で次の注文を入力していきます。

先ほどは106.5円で買って107円で売るという注文だったので、

次は106円で買って106.5円で売るといったようなイメージです。

例えば、

設定範囲を100円から110円 の 買い

間隔は50pips=0.5円 で 利食いも50pips

だとすると、

注文① 100円で買って100.5円で売る

注文② 100.5円で買って101円で売る

注文③ 101円で買って101.5円で売る

 ・

 ・

 ・

注文? 109.5円で買って110円で売る

という注文を繰り返し実施することになります。

enukura
enukura

ここがこの連続予約注文の最大のデメリットです。

単純にめんどくさいですし、ご入力もしやすいです。

逆指値で連続予約注文ができない問題の解決方法

これが連続予約注文の2番目に大きいデメリットです。

一度設定してみると分かりますが、この設定が非常に面倒です。

まず、逆指値が注文できないことを確認しましょう。

今回の場合は、現在の価格が106.912円なので107円の買いの注文を入れようとすると買いの場合は現在の価格より高い値は逆指値にあたるので下記のようにエラーが出ます。

enukura
enukura

裏技的ですが、以下で説明する方法で今よりも高い値の予約注文を入れることができます。

なぜこんな方法とるの?と感じれらると思いますが後程意味が分かると思うので一旦手順に従って進めてください。

1.1回目の注文は売りの指値=今よりも高い値段で注文を入れる。ただしこの1回目の注文は利食い&損切ともに1pipsで設定する。

 

しつこいですがややこしいのあえて確認です。

今回入力したいのは現在106.912円の時に、107円の買いの予約注文です。

普通に入れるとエラーになるので、一旦107円の売りを入れます。

※現在の106.921円より高い107円は売り注文に対しては”指値”になります。

2.2回目の注文は107円の買いに変更。なぜか2回目だとこの注文が通ります。

1回目の売り注文に対して2回目の注文が本来やりたかった107円の買い注文になります。

ここは変更箇所が複数あるので間違わずに入力するように気を付けてください。

ちなみに下の画像の「前注文の約定時」の意味は、1回目の注文と同時に2回目も注文するという意味になります。今回で言えば、107円の売りと107円の買いを1回ずつ同時に発注することです。

3.3回目以降の注文は前注文の利食い約定時に変更。

1回目の売り注文は捨て注文で、2回目の買い注文が本命の注文です。連続予約注文のシステム上こうしないと逆指値注文が通らないので仕方ありません。3回目以降は2回目が利食いしてから注文してほしいので、連続条件は「前注文の約定時」にする必要があります。
残りは先ほどと同様にEnter長押しで20回まで入力できます。
注文は両建てになる可能性があるという警告は、1回目の注文が売り、同時に注文される2回目が買いなのでこのような警告が出ています。しかし、意図的にそうしているので全く問題ありません。
enukura
enukura

お疲れさまでした。これで逆指値の場合の連続注文ができるようになったはずです。

これを組み合わせることで、狙った設定でリピート系FXが出来ます

最後に

enukura
enukura

マネーパートナーズの連続予約注文の注文方法の説明いかがでしたでしょうか?なれるまでは少しややこしいですが、覚えればそんなに時間が掛からずに出来るようになるはずです。

コスト最安なので手間は我慢しましょう!

今回は注文方法に特化して紹介させて頂きました。

※アフィリですが良ければ下記より口座開設お願いします。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

今後は、リピート系FXのおススメ通貨&設定値、必要資金の考え方などについて紹介していきたいと思います。
本日はここまでです、ありがとうございました、enukuraでした。

最後に下の人気ブログランキングのバナークをクリックして頂けると嬉しいです。

ご協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました