FX自動売買:トラリピ・ループイフダン・連続予約注文の比較

FX

こんにちはenukuraです。

本日は、リピート系FXと呼ばれる決まったルールで自動的に売り買いをしてくれるシステムの代表である、3つのシステムについて比較していきたいと思います。

FXでの運用を始めたいんだけど、平日は仕事で忙しくてチャートを見ている暇がないんだよね、自動売買だと最初に設定すれば後は放っておいて大丈夫って聞くけど・・・。色々種類あるみたいだけどどれが良いかな?

enukura
enukura

こんな疑問に対して一緒に勉強していきたいと思います。

サラリーマンの方々には自動売買システムはおすすめです。

本日は代表格の3つのシステムについてメリット・デメリットを紹介していきます。

FX自動売買の代表の3つのシステムについて

ここでは、いわゆるリピート系と呼ばれるシステムについて3つ紹介していきますが、まずはその概要について説明していきます。

①トラリピ(マネースクエア)

トラップリピートイフダンを略してトラリピと呼ばれています。もしかすると知名度では最も高いのではないでしょうか?

また最近は色々と自動売買システムの種類は増えてきましたが、元々はこのトラリピが元祖です。

特徴としては、細かく設定が可能。

②ループイフダン(アイネット証券)

トラリピに対して、設定がシンプル。準備されているメニューから選択するだけ。また、スプレッドも狭め。

ループイフダンについては別記事でも紹介しています。

③連続予約注文(マネーパートナーズ)

トラリピまでとは言わないですが、かなり細かく設定が可能です。また、裁量トレード並みのスプレッドで3つの中では一番スプレッド狭いです。

ただし、位置づけがあくまで裁量トレード用のオプション扱いなので、完全自動ではありません。

これも別記事で紹介しています。

FX自動売買3つのシステムの比較

enukura
enukura

この記事ではそれぞれのシステムの詳細の説明ではなく、メリット・デメリットの比較をしていきたいと思います。

比較表を以下に示します

設定

ループイフダンは最初から設定されているメニュー表から選ぶのみなので、自由度が低いですが、反面容易さは高くなりますね。

手間はトラリピが自由度高い分複雑な部分はありますが、一回設定してしまえばほぼ自動ななので、トラリピ、ループイフダンは同等かと。一方マネパの連続予約注文は注文を1つずつ自分で設定しなければならなく、また一度に設定できる連続回数が20回までなので定期的に更新が必要です。結構手間がかかるので×としています。

スプレッド

これは圧倒的にマネーパートナーズの連続予約注文の勝ちですね。上述もしていますが、元々は裁量トレードのオプション扱いのものなので、スプレッド自体が裁量トレードそのものです。

トラリピとループイフダンは通貨ペアで異なりますが、概ねループイフダンのほうが狭いです。

ちなみに、分かりやすくドル円のスプレッドで比較しておくとこんな感じです。

どうでしょう?結構衝撃的に違いますよね。このスプレッドの差を見て私はマネーパートナーズの連続予約注文で運用をしていました。が、手間がかかるのでその手間賃だと思うとどちらが良いかは考え方次第ですね。

通貨ペア数

これは各社異なりますが、多ければよいって訳でもないですし、通常として選びたい通貨ペアはあると思うのでここは優劣はつけないでおきます。

最低取引通貨

これは、マネーパートナーズの連続予約注文の100通貨が自由度という意味で優れていると思います。運用資金が10万~30万程度であれば、スプレッドもばかにならないですし、1000枚取引だとレバレッジ高めになってしまうと思うので連続予約注文で500通貨とか300通貨まで下げて運用しても良いかと思います。

スワップ

これは、トラリピが一人負けですね。

基本的に買って売っての繰り返しのシステムなのでスワップポイントの大小が劇的な差にはならないと思いますが、そうはいっても買ってから数日~数週間ポジションを維持する可能性もあるのでスワップポイントが高いことに越したことはありません。

ループイフダン、マネパの連続予約注文は業界でも高水準のスワップポイントを設定しています。

ここも1例としてドル円のスワップポイントを紹介しておきます。トラリピの買いスワップはおまけ程度ですね。

どの自動売買システムを選択すればよいか?

色々比較は理解できたけど、結局どれで始めればいいのかな?

enukura
enukura

個人的には、FXをこれから始めるのであればマネーパートナーズの連続予約注文でまず自動売買、リピート系FXを学ぶのが良いかと思います。

今までの話を踏まえて、今から始めたいFX初心者の人はどうやって始めればよいか?

私個人としては以下ベターなルートかなと思います。

初心者;マネーパートナーズの連続予約注文でリピート系FXを理解

通貨枚数が100通貨から設定可能ですので、10万円くらいの資金でもリスクを抑えながら十分に開始できます。ちょっと設定は大変ですが、ここは勉強と割り切って、リピート系の動きの理解、FXの基本的な知識も体験しながら習得して頂きたいです。

スプレッド最安なので、ここでやり続けてもいいですが、手間が掛かりすぎると思うのであれば、次に移っても良いかと思います。

連続予約注文の口座開設はこちらからどうぞ ⇒ マネーパートナーズ

中級者未満:ループイフダンで完全自動売買

初心者の方でも数か月もたてばそこそこ理解できていると思います。連続予約注文の手間がすこししんどくなってきたときには、リピート系の中身も理解できていると思うので、完全自動のループイフダンへ移行しても良いと思います。

上級者でもループイフダンで運用されている方もたくさんいますので、ここで運用し続けるのもありです。

ちなみに、私はループイフダンで5すくみという5つの通貨ペアを用いた自動売買を稼働させています。

ループイフダンの口座開設はこちらからどうぞ ⇒ アイネット証券

中級者以上;トラリピで思い通りの設定で完全自動売買

中級者以上の方であれば、ループイフダンでは物足りなくなってくると思います。そうなったら、細かく設定か可能なトラリピに移っていけばよいと思います。

トラリピの詳細な項目についてはこの記事では書いていませんが、ここまで来ていれば、用語の意味でつまずくこともなく、通常のマニュアルを見て頂ければ設定可能かと思います。

また、デメリットとしてお伝えしたスプレッドやスワップも考慮しつつ、その時の相場に合わせた設定で利益を取りに行くことが出来るようになっていると思います。

トラリピの口座開設はこちらからどうぞ ⇒ マネースクエア

終わりに

今回は、FX自動売買の取引システム3つを紹介させて頂きました。自動売買から、スワップから裁量からおそらく最初は一通り手を出すことになると思います。リスクはあるけどリターンが大きいのは間違いなく裁量トレードですが、チャートを見ている時間は長くなるはず。

一般のサラリーマンの方々は平日にそんな時間が作れないと思いますので、今回紹介した自動売買システムでの運用はあるいみほったらかしにも出来ますし、通貨ペアを増やせばリスク分散も可能でおすすめです。

兎にも角にもまずは体験してもらうほうが良いと思います。ブログやHP等の説明ではいまいちピンと来ないと思いますので。事実私がそうでした。

全然少額で構わないので、一度トライとして運用を始めてみることをお勧めします。

本日は以上になります。ありがとうございました、enukuraでした。

 

最後に下の人気ブログランキングのバナークをクリックして頂けると嬉しいです。

ご協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました